TOPページ > 協会について

協会について

協会について

協会について

日本統合医学協会について

内閣府認証 特定非営利活動法人である「日本統合医学協会」は、医学博士や医療系国家資格などを有する人材を顧問に迎え、「西洋医学」と「相互補完医療」の両面に精通した組織として設立されました。
国民と行政・医療をつなぐ「橋渡し役」としての公共的な使命を持ち、メディカルアロマセラピストや心理カウンセラーなどの資格認定、統合医療の普及・発展に努めてまいりました。
また、予防医学の観点から、自分の健康は自分で守るという「セルフメディケーション」に役立つ各種資格認定とともに、「統合医療」を広く普及させ、誰もが「センテナリアン」を実現できる社会を目指した活動にも力を入れています。

会長挨拶

会長挨拶

会長挨拶

からだと心の調和を目指して
西洋医学と代替医療の架け橋に

21世紀の医療では、病気の根底にある心の問題や生活環境などのすべてをケアする医療が必要とされています。また、従来の医療では、医師を中心に治療方針や治療方法を決めていましたが、患者自身が受ける治療法を主体的に選択し、意思決定するというスタイルへと変化しつつもあります。
そこで注目されているのが、メディカルアロマなどの代替医療であり、代替医療で西洋医学を補完する「統合医療」なのです。
近年では、健康寿命を延ばす観点から政府も「統合医療」の積極的な推進について検討を進めることを揚げ、患者及び医師が連携して治療法を適切に選択できる社会を目指して積極的な取り組みが行われています。

内閣府認証 特定非営利活動法人である「日本統合医学協会」は、医学博士や医療系国家資格などを有する人材を顧問に迎え、「西洋医学」と「相互補完医療」の両面に精通した組織として、平成12年(2000年)4月1日に設立されました。
国民と行政・医療をつなぐ「橋渡し役」としての公共的な使命を持ち、メディカルアロマセラピストなどの資格認定、統合医療の普及・発展に努めます。

協会ロゴの由来

日本統合医学協会ロゴ

前神戸大学医学部教授 岡田昌義氏が意匠を手がけました。
中央に据えた太い柱の上端は、嗅覚を司る「大脳」を表し、下方には身体の「脳幹部」、そして両下肢へと続き、嗅覚刺激が全体に伝達する経路を巧みに表現しています。

岡田昌義氏プロフィール

前神戸大学医学部教授、大阪医科大学客員教授、新日鐵広畑病院顧問、神鋼加古川病院顧問、ドイツ外科学会名誉会員、ドイツ血管外科学会名誉会員、ハーバード大学客員教授、ハイデルベルク大学客員教授、中山医科大学客員教授、日本血管内治療学会理事長その他、国内外の学会役員多数

略歴
昭和36年神戸医科大学(現神戸大学医学部)卒業、同大学院博士課程(外科学専攻)修了、医学博士授与。ドイツのハイデルベルク大学に国費留学。
特に心臓血管外科学を研鑽。神戸大学講師、助教授、教授(外科学第2講座)などを歴任。

専門分野
心臓血管外科・胸部外科・レーザーと医学・補助循環法など。著書、論文多数。

岡田昌義氏

協会理念・協会使命

協会理念

  1. 「統合医療」の普及発展を目指し、「セルフメディケーション」に役立つ情報を提供、日本中の人々に、信頼され愛される協会
  2. 日本中の人々が、健康で誰もが「センテナリアン」を実現できる社会を目指し、幸せに貢献できる協会

協会使命

  1. HEALTH(統合医療のノウハウを集結して健康を考えます。)
  2. DEVELOPMENT & EVOLUTION(ライフスタイルの研究・進化に努めます。)
  3. HEART & BODY(ココロとカラダをトータルに考え、自然治癒力を高めます。)
  4. HAPPY LIFE(センテナリアンを実現する為のライフスタイルを提案いたします。)
協会概要
正式名称 日本統合医学協会
Integrative Medicine Association of Japan
設立 平成12年(2000年)4月1日
所在地 〒135-0063
東京都江東区有明3丁目7-26
有明フロンティアビルB棟9階
電話番号:03-5530-8209
FAX:03-5530-9292
Mail:info@medical-aroma.jp
※お問合せは、原則としてメールをお使い頂きますようお願いいたします。
受付時間:平日13:00~18:00
※月・土・日・祝休
URL:http://www.medical-aroma.jp/
主な活動内容
  • 検定資格認定
  • 講演会、セミナーの実施
  • ボランティア活動の支援実施
  • 認定校の実施
  • 学術調査研究活動の実施
  • 海外関連団体との交流、情報支援
  • 外関連団体の会員同士が交流することを目的としたイベントの実施
  • 統合医療の最新情報を掲載した会報誌、統合医学誌などを定期的に発行
  • 就学支援

入会案内

メディカルアロマや
メディカルヨガをはじめとする
セルフメディケーションやセンテナリアンなどに関心をお持ちで、
当協会の目的や活動にご賛同いただける方の
ご入会をお待ちしております。

日本統合医学協会は、東京と大阪に拠点を持ち、日本における健全な統合医学の普及と発展を目的として、平成12年に設立されました。メディカルアロマ、メディカルハーブ、またメディカルヨガやメディカルピラティスといった幅広い分野で技能研修や資格・検定の認定制度確立。統合医学の正しい知識の普及と技能向上に努めています。長年の実績と信頼ある当協会の資格は、医療・福祉の現場をはじめ、自宅サロン開業など転職・就職・開業にも役立てることが可能。統合医学の現場で働く皆様の活躍を後押しします。また、プロの育成だけでなく、セルフメディケーションとしてのメディカルアロマやメディカルヨガの普及にも注力し、誰もが「センテナリアン」を実現できる社会を目指し活動しています。