• 2020.05.04

    現代社会は少子高齢化と言われていますが、100歳まで生きている方はとても少ないように感じます。
     その要因は様々ですが、ストレスも多きな原因ではないでしょうか。
     ストレスをなくすためには、適度な運動を行ったりストレスの元から距離をとったりと様々な対策がありますが、高齢者となるとなかなか難しいのが現状です。
     また高齢者は、運動がしたいのに体を思うように動かすことができずにイライラしてしまい、それが更にストレスになってしまう場合もあるのです。
     ストレスが溜まるとまわりの人たちへのあたりがきつくなり、孤立してしまう方もいらっしゃいました。
     そんな中でもアロマはとても取り入れやすく、簡単なストレス緩和方法なのだということを今回の講座で知ることができたので、介護施設や老人が集まる場所での芳香浴を推進することがセンテナリアンを増やす一歩なのではないかと考えます。